品川動画配信スタジオは、11月28日、東京都中央区の銀座ブロッサム中央会館ホールで開催された「第19回子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会」(主催・特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク)のハイブリッド配信をサポートさせて頂きました。

ライブ配信_銀座ブロッサム
リハーサル
ハイブリッド配信|第19回 子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会
ライブ配信のテスト
ハイブリッド配信で重要なのはインターネット回線です。回線は会場でご用意いただき、入念に確認を行います。1週間前の事前リハーサルでは、実際にライブ配信を行って回線速度などを確認しています。
ハイブリッド配信|第19回 子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会
カメラの設定
ライブ配信_銀座ブロッサム
音響テスト
ホール会場でのライブ配信は会場側との連携が不可欠です。特に音響は配信のクオリティを左右する重要なポイントですので、綿密にテストを行います。
ハイブリッド配信|第19回 子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会
カメラワークもリハーサルで確認します
ハイブリッド配信_銀座ブロッサム
最終チェックをして配信開始です

 

3時間の当日リハーサルが終わったら開場です。沢山のご来場者様がいらっしゃいました。
ハイブリッド配信|第19回 子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会
会場入口
ライブ配信_銀座ブロッサム
お出迎え
ハイブリッド配信_銀座ブロッサム
たくさんのご来場者様

 

ライブ配信の様子です。画質・音質が安定しているYouTubeライブでのハイブリッド配信です。スライド合成や動画を合成して配信できます。今回は2カメでの寄り引きをスイッチングして感動を演出しました。
ライブ配信|ハイブリッド配信
[第1部] 読み上げ(映像+動画)
 

ライブ配信|ハイブリッド配信
[第1部] 演奏(2カメ)
 

ライブ配信|ハイブリッド配信
[第2部]講演(講師ワイプ+スライド合成)
 

おかげ様で無事に配信は終了しました。多くの方がオンラインでも視聴され、意義あるイベントの配信に関われたことを嬉しく思います。

ハイブリッド配信は全員の協力が不可欠

ハイブリッド配信は準備が大変ですが、リアルの場ならではの感動や思いの共有ができ、さらにオンラインによって、時間や場所の壁を越え、多くの人に一斉に発信できる手法です。運営、会場、配信三位一体となって成功に導くことが出来ました。

ライブ配信の打合せ

ハイブリッド配信会場_銀座ブロッサム

品川動画配信スタジオでは、ハイブリッド配信をするとき、どんな準備をすれば良いのか?どんなスケジュールを組めば良いのか?基本的なことからサポートさせて頂きます。スタジオ見学やオンライン相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。出張オンライン配信のプランコチラです。
    ↓ ↓ ↓

[料金表]出張オンライン配信