【利用企業の声】
ワンビ株式会社 代表取締役 加藤 貴 氏

セキュリティ会社を経て、2006年にワンビ株式会社を設立。
本来ノートパソコンは持ち出すために作られたにもかかわらず、2005年の個人情報保護法の成立により、持ち出し禁止になってしまったことを解決したい。その思いからセキュリティソリューション「TRUST DELETE(トラストデリート)を開発・販売している。

>>>動画で視聴したい方はこちら<<<

スタジオの利用目的
一年に一度リアルで開催していた、パートナー会のライブ配信

 

スタジオ利用の背景
テスト配信した際の自社内でのトラブル対応が難しかったこと

 

当スタジオを選んだ決め手
我々の状況を把握して、実現に向けて丁寧に教えて頂けたこと

 

パートナーの方を一同に集めるのが難しいと考え、ウェビナー実施を決めました

スタジオの利用目的を教えてください

我々は14年間ビジネスをしてきて、皆様に助けて頂いています。特に我々の製品を販売して頂いているパートナーの皆様に、一年のご報告と、そして一年のお礼という形で毎年パートナー会を行なっておりました。

ワンビの設立である5月16日を起点にして、パートナー会をリアルで行なっていましたが、出勤ができなかったり、働き方改革で在宅勤務が増えてきました。そのため皆様を一同に集めるということが難しいと考え、今回はウェビナーという形で実施することを決めました。

社内での配信テストではトラブルが気になり、話す内容にフォーカスできない…

自社配信は検討しましたか?

実は私はカメラやビデオは結構好きで、コンピューターのセキュリティ会社の社長ということもあり、IT系のガジェットが大好きなんです。そのため人並み以上に、動画のツールやガジェットをたくさん持っています。

そのため最初は自分たちでやろうと考えて、何度かテストをしてみました

自社配信の課題とは?

やはり一番は通信トラブルと、ビデオの撮影や配信を気にしながら、話すことが難しかったということです。

一度ダメになってしまうと、なかなか復旧するのが難しいですね。トラブルが起こった時の復旧は短い時間ですが、みんなから見てもらっていると考えると、ものすごく焦ってしまいます。

そうなると全体の進行が良くなかったり、話す内容にフォーカスできなかったり、本当に伝えたいことが伝えきれなかったり、、、

そういった意味でも、話すこと以外は全てプロに任せるのが一番、と社内で決定しました。

我々の状況を把握して提案して頂けたことで、スタジオ利用を決めました

スタジオ見学で良かったこと

一番良かったのは、実際に作業されている人ですね。ぶっちゃけて言えば、機材は購入してしまえば誰でも持てるわけです。誰でも持てるけれども、それを使いこなすかどうかということ。

あと、我々の状況を把握して、聞いてくれて、そして聞いたことに対する答えが即答で答えて頂けた

やはりビデオ配信ということで、知らないこと・分からないこと・疑問に思っていることがたくさんあります。

特に配信する時のツールを何にするのかということ。
やはり色々なスタジオがある中で、我々がテストしたツール(ZoomやYouTubeライブ など)を使っているスタジオも沢山あると思います。

その中でも我々がやりたいこととして、今回は見て頂いたあとでアンケートなどを行いたいと考えていました。そこで選んで頂いたのがYouTubeライブ。もちろん我々がZoomを使いたいと話した時も、Zoomを否定するのではなくZoomの良い点や悪い点などを教えて頂けました。同時にYouTubeの良い点や悪い点も教えて頂きました

そのためツールを選択しやすかったということになります。

やりたいこと、分からないこと、トラブルにも迅速に臨機応変に対応して頂ける

スタジオを利用して良かったこと

繰り返しになりますが、やはり人かなと思います。

ビデオの配信に関して素人がウェビナーをやろうと思った時に、出来ないことは非常に沢山あります。また、分からないことも沢山あります。何が原因でトラブルが起こっているのか分からないこともあります。

そういった時に、迅速に、臨機応変に対応して頂けるというのが、一番のオススメポイントではないかなと思います。

社内にビデオ機器に詳しい方がいない、安定した配信が出来ていないならプロにお任せ

動画を見ている方へ一言お願い致します

ウェビナーをやるということは、これから標準になっていくと思います。もちろん、リアルでお会いすることも非常に大切ですが、そのうちの3回に一回などウェビナーを取り入れていくことによって、今まで以上に沢山のお客様や見て頂く方が多くなります。

ウェビナーを行った上で、リアルなセミナーなどを並行して行っていくことで、より効果が高くなっていくのではないかと思います。

その中で、社内にビデオ機器に詳しい方がいない企業も多いと思います。そして安定した配信が実現出来ていないと、見ている方が実際には見れていなかったと、非常に残念な結果になってしまいます。

そういった部分はプロにお任せするのが良いのではないかなと思います。

 

ウェビナーやライブ配信について、お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら
 ↓ ↓ ↓